EXIBITION

2024.1.12

特集展示「再発見!秀吉の大坂城―金箔瓦と家紋瓦―」(大阪歴史博物館)

2024.03.06 – 2024.05.06

大阪歴史博物館

image

概要

 大阪歴史博物館では、令和6年3月6日 (水)から5月6日 (月・祝)まで、8階特集展示室において、特集展示「再発見!秀吉の大坂城―金箔瓦と家紋瓦―」を開催します。
 現在の大阪城は、豊臣秀吉が造った大坂城の上に土を盛り、徳川幕府が新しく造った城です。このことは、いまや広く知られるようになってきました。現在、地下に埋もれていた大坂城の石垣公開施設の建設が進んでいます。施設ができあがれば、訪れる人々がそれぞれの視点で秀吉の大坂城を「再発見」できるはずです。
 大坂城は、秀吉政権の考え方や仕組みを見事に体現した城でした。城内やその周辺には秀吉に従う全国の武士たちの屋敷が建ち並び、豪華な瓦や高い石垣は見る者を威圧しました。屋根を美しく見せる瓦は、秀吉の城づくりに欠かせないものであったのです。発掘調査で出土する瓦は、まぎれもなく秀吉の大坂城の一部です。調査で新しい知見が得られるたびに、大坂城が「再発見」され、その成果が長年にわたって蓄積されてきました。本展では、「金箔瓦」と「家紋瓦」に代表される豊臣期の瓦200点ほどを展示し、よく知られているようで実はあまり知られていない秀吉の大坂城の姿を再発見します。

※なお、本展覧会は、地方独立行政法人 大阪市博物館機構と一般財団法人 大阪市文化財協会の包括連携協定に基づいて共催する事業です。


展覧会情報

会期 2024年3月6日(水)~5月6日(月・祝)
休館日 火曜日 (ただし、4月30日 (火)は開館)
開館時間 午前9時30分~午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会場 大阪歴史博物館 8階 特集展示室
 〒540-0008 大阪市中央区大手前4-1-32
 電話 06-6946-5728  ファックス 06-6946-2662
 HP:https://www.osakamushis.jp
 (最寄駅)Osaka Metro谷町線・中央線「谷町四丁目」駅②・⑨号出口
 大阪シティバス「馬場町」バス停前
観覧料 常設展示観覧料で観覧いただけます。
大人600円(540円)、高校生・大学生400円(360円)
 ※( )内は20名以上の団体割引料金
 ※中学生以下・大阪市内在住の65歳以上(要証明証提示)の方、 障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料
主催 大阪歴史博物館、(一財)大阪市文化財協会
プレスリリース PDF
詳細 大阪歴史博物館 展覧会情報ページ
お問い合わせ 取材をご希望の場合は、事前に下記担当までご連絡ください。
(連絡先)
大阪歴史博物館 企画広報課 企画広報係   
電話 06-6946-5728  ファックス 06-6946-2662